敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

実はこの方法が最強のニキビ対策だった!ニキビとストレスの関係性

活性酸素がニキビを悪くする

子供から大人まで老若男女を問わずにストレスまみれになってしまっている現代のニッポン。人間はストレスを感じたり疲労を感じたりすると、体内から活性酸素という成分が大量に発生し、それが皮脂分泌を過剰にしてしまいます。皮脂分泌は健康な人でも必ず行われている皮膚の活動ですが、ストレスを感じると、この皮膚分泌が正常なレベルを超えて異常なまでに過剰分泌されるようになりますし、皮脂や角質を酸化してしまう活性酸素もどんどん分泌されてしまうため、肌もどす黒く、ニキビもあちこちから出てきやすい劣悪な肌環境になってしまいます。

趣味でストレス発散

ストレスは、自分自身でストレスだと実感できるものもあれば、ニキビの存在そのものがストレスになってしまうこともあります。体内のストレスレベルを抑えるためには、ストレス解消をするのが一番なのですが、趣味を持たない人にとっては、ストレス解消しろといわれても、何をどのようにしたらよいのかわからないというケースも少なくありません。

理想的なストレス発散方法とは?

ストレスを解消してニキビケアをする理想的な方法は、睡眠をとること。特に、肌のゴールデンタイムといわれている夜10時から深夜2時にかけては、肌の内側から新しい細胞が作られ、自然にニキビケアができる時間帯ですから、できるだけグッスリと眠っているようにしましょう。眠ることによってニキビケアができるだけでなく、体内のストレスレベルも新陳代謝によって下げることができるので、まさに一石二鳥です。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

目立つニキビを何とかしたい!ニキビをつぶす方法と手順

ケアを怠ると変わってしまう恐れがある!バランスのとれている普通肌

大事なのはストレス対策?まだ脂が多い年代である20代のニキビ対策

敏感肌はやさしく洗う!敏感肌の方が気を付けるべき洗顔のたったひとつのポイント

あなたは知っていましたか?ニキビと睡眠不足の「切れない関係」とは

べたつきとテカリがでてしまう!水分と皮脂が多い脂性肌

乾燥肌の方必見!冬の天敵、乾いた風と紫外線

モテる女子には必ずこだわっている!?保湿はエイジングケアの要

美白クリームを上手く使ってお肌のバリア機能を強化

これを知っているかで大違い!エイジングケアの前に光老化を知ろう