敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

黒ずみを吸着する働きもあり!炭の洗顔石鹸

刺激は強めなので保湿が大切

各種メーカーから炭の洗顔石鹸が販売されています。炭の洗顔石鹸は、洗浄力が極めて高く、汚れをきれいさっぱり落としてくれます。なので、毛穴の黒ずみに困っている人などにはおすすめになっています。ただ、さっぱりした洗い上がりなので、乾燥肌の人には刺激が強すぎるかもしれません。炭の洗顔石鹸で洗顔して、洗顔後つっぱった感じがしたら、化粧水と乳液、クリームなどでしっかり保湿をしてあげることが大切です。

しっかり汚れを落とすこと

炭の洗顔石鹸は、炭が配合されているので、固形タイプで黒い色をしているのが一般的です。泡立てようとすると、炭独特の匂いがします。この匂いも好き嫌いが分かれると思います。炭には汚れや黒ずみを吸着する働きがあります。しっかり汚れを落とすことによって、肌本来の美肌へと導き、化粧水などの潤いが浸透しやすくなります。今使っている洗顔石鹸はきちんと汚れを落とすことができていますか?洗顔は美肌への第一歩です。きちんと、十分に毎日の洗顔で、汚れを落とすことが、大切になってくるのです。

2つの組み合わせが相乗関係に

炭の洗顔石鹸の中には、同じ黒色の泥を含んでいる製品もあります。泥はミネラルを豊富に含むので、潤いを残してくれる作用があります。炭で汚れをしっかり落とし、泥で潤いをキープできる製品が注目を集めているのです。炭だけだと潤いが逃げてしまうし、泥だけだと汚れがしっかり落ちない、こうした二つを組み合わせることによって、お互いの短所を長所に変え、サポートし合える関係になるのですね。これからは炭だけでなく、泥もチェックしていきたいですね。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

老化を防げ!エイジングケアにおススメの成分

大豆の力で皮脂だけを洗い流す!豆腐の盛田屋

皮脂は抑制、ヒアルロン酸の生成は促進!NonA(ノンエー)

4つのステップできめ細かな肌を!素肌つるつるセット

ホルモンバランスを整えてうっとり美肌に!美白ケアとニキビケアの関係とは

毎日の積み重ねが美肌の入り口!しみ予防の洗顔石鹸

乳液こそが保湿のキーアイテム!化粧水付けたままにしてませんか?

今セレブに大人気!はちみつがお肌の乾燥を防ぐ

べたつきとテカリがでてしまう!水分と皮脂が多い脂性肌

美白クリームを上手く使ってお肌のバリア機能を強化