敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

メリットデメリットが混在する!洗顔石鹸を使わなかったらどうなる?

メイクは必ず落とす

女性の社会進出が進み、早朝から深夜まで働いているという女性も多いですよね。そうすると「メイクをしたまま寝てしまう」ということも、あるかもしれません。平日はメイクを落としている方も「明日は土曜日で休みだから、金曜の夜にはメイクしたまま寝る」ということも、あるかもしれませんね。しかし、皮膚にとってメイクというのは「異質なもの、汚れ」と変わらないもの。特に寝る前まで放置されたメイクは、「古くて汚れた油」になってしまっています。

新しく肌が生まれる

皮膚が生まれ変わるためには、皮膚が汚れたままではいけません。特に夜、寝ている間には皮膚の新陳代謝が活発に行われる時間です。新しい皮膚が生み出され、古い角質が剥がれ落ちるはずの時間帯に、皮膚表面が油性の汚れでふさがれているのは、決して良いことではないのです。そのため、夜になって寝る時間が来たら、クレンジングと洗顔石鹸を使って、汚れを落とし、化粧水や乳液などでケアする必要があります。

肌の負担を減らす工夫を

また、朝に洗顔を行うことにはデメリットもあります。というのは、洗顔石鹸でしっかりと現れた皮膚というのは、皮脂や水分が失われている状態にあるのです。その状態で、紫外線が降り注ぐ屋外や、エアコンの風にさらされるオフィスへ出ていくと、肌への負担は相当なものになります。どうしても、朝に洗顔石鹸を使う必要があるならば、洗顔した後にはパック剤を使っての保湿をし、メイクも厚塗りをしないことなど、肌に負担をかけない工夫が必要でしょう。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

肌に優しいということならこれ!無添加の洗顔石鹸

冬の乾燥は全身を老化させる!コップ1杯の水で劇的に乾燥改善

美しい肌は一日にしてならず!たるみとむくみを防ぐエイジングケア

乾燥肌対策はまず体質改善から!

ウナギが持つ驚きの美容効果とは?

乾燥肌でお肌がかゆい・・・。乾燥によるかゆみの対策方法

乾燥したお肌に有効な食べ物は納豆!その3つ理由とは?

どんどんひどく炎症になってしまったら!ニキビ炎症が起きたらこうやって対処しよう

どうやったら元の肌にもどるのか?ニキビ跡がシミになってしまったら

毎日の積み重ねが美肌の入り口!しみ予防の洗顔石鹸