敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

メリットデメリットが混在する!洗顔石鹸を使わなかったらどうなる?

メイクは必ず落とす

女性の社会進出が進み、早朝から深夜まで働いているという女性も多いですよね。そうすると「メイクをしたまま寝てしまう」ということも、あるかもしれません。平日はメイクを落としている方も「明日は土曜日で休みだから、金曜の夜にはメイクしたまま寝る」ということも、あるかもしれませんね。しかし、皮膚にとってメイクというのは「異質なもの、汚れ」と変わらないもの。特に寝る前まで放置されたメイクは、「古くて汚れた油」になってしまっています。

新しく肌が生まれる

皮膚が生まれ変わるためには、皮膚が汚れたままではいけません。特に夜、寝ている間には皮膚の新陳代謝が活発に行われる時間です。新しい皮膚が生み出され、古い角質が剥がれ落ちるはずの時間帯に、皮膚表面が油性の汚れでふさがれているのは、決して良いことではないのです。そのため、夜になって寝る時間が来たら、クレンジングと洗顔石鹸を使って、汚れを落とし、化粧水や乳液などでケアする必要があります。

肌の負担を減らす工夫を

また、朝に洗顔を行うことにはデメリットもあります。というのは、洗顔石鹸でしっかりと現れた皮膚というのは、皮脂や水分が失われている状態にあるのです。その状態で、紫外線が降り注ぐ屋外や、エアコンの風にさらされるオフィスへ出ていくと、肌への負担は相当なものになります。どうしても、朝に洗顔石鹸を使う必要があるならば、洗顔した後にはパック剤を使っての保湿をし、メイクも厚塗りをしないことなど、肌に負担をかけない工夫が必要でしょう。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

泡の弾力があきらかに違う!つかってみんしゃいよか石けん

あなたは知っていましたか?ニキビと睡眠不足の「切れない関係」とは

話題のヒフミド化粧水はヒアルロン酸の2倍の保湿力!?

洗い方がニキビを抑える?ニキビと洗顔方法

こんな成分を含んでいればとってもエイジング!サプリメントでエイジングケア

敏感肌には刺激の少ない化粧水を

清潔に保つことが重要!洗顔石鹸の保存方法

いろんな種類があると思われがち?実はニキビ種類は3種類

肌を乾燥から守ることが大切!敏感肌(乾燥肌)

どうしても乾燥がひどい時は皮膚科で処方してもらえる保湿剤を