敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

肌を乾燥から守ることが大切!敏感肌(乾燥肌)

肌を乾燥させないようにする

冬場などの乾燥した季節はもちろん、一年を通じて冷暖房がきいた室内などに長時間いると肌の乾燥が気になるものです。特に敏感肌(乾燥肌)の人はなおさらで、肌を乾燥させないように色々と努力をしなくてはなりません。化粧水や乳液などで肌を保湿させようとすることは大切です。しかし、それだけでは十分な効果を期待することができない場合もあります。そういったときは、日ごろの洗顔に使用する石鹸に着目することで乾燥肌の改善につながることがあります。

少ない皮脂を大切にするのなら

敏感肌(乾燥肌)の人は洗顔する際に、オレイン酸の多い石鹸を使うことをおすすめします。オレイン酸というものはオリーブ油や米ぬか油などに多く含まれている成分です。このオレイン酸が皮脂の成分であるスクワレンを洗う働きを弱めてくれるのです。脂性肌の人など皮脂をきれいに洗い流してさっぱりしたい場合には逆に物足りないと感じますが、少ない皮脂を大事にして敏感肌(乾燥肌)を防ぐという場合には適した成分なのです。

使い過ぎには注意

ただし、オレイン酸の含まれた石鹸は皮脂を洗う力はそれほど強くないのですが、細胞間脂質の主成分であるコレステロールをよく落とす働きがあるので、注意が必要です。オリーブ油の石鹸で数回洗顔していると皮脂がほとんど落ちてしまい、角質層内にある細胞間脂質が洗い流される可能性もあります。失われた細胞間脂質は元通りになるのに数週間かかりますので、敏感肌(乾燥肌)対策としてオレイン酸の多い石鹸を使用する際は、このことに注意してください。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

美しさは髪の質で相手に伝わる!?髪の毛のエイジングケア

敏感肌はやさしく洗う!敏感肌の方が気を付けるべき洗顔のたったひとつのポイント

インターネットで簡単に手に入る!アルカリ性の洗顔石鹸

ナッツが肌荒れ防止に効果的な3つの理由とは

肌の老化の原因を知らないと損をする?知識を知ってエイジングケアに役立てよう

肌の弱い人は考えてみましょう!合成界面活性剤不使用の洗顔石鹸

自宅で簡単!エイジングケアセルフチェック

皮膚に悪そうだけど大丈夫なのだろうか?ニキビと紫外線の関係とは

お酢に含まれる驚きの美容効果!

超乾燥肌を治すにはどんなアプローチが必要?