敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

たったこれだけで若々しさに大きな違いが!エイジングケアの基本となる乾燥の予防

朝洗顔は石鹸なし!?

朝の洗顔で、石鹸や洗顔フォームを使っていないという方はどのくらいいるでしょうか。実際には多くの方が洗顔料を使って洗顔されているのではないかと思いますが、洗顔後にお肌が突っ張るという方は乾燥している証拠。夜にお風呂の習慣のある方はそこでキレイに洗っており、そしてその後は寝るだけですから、日中ほど汚れることはないわけです。ですので、朝の洗顔は、石鹸なしで軽く汚れを落とすくらいで十分です。まずは洗顔料を使わずに顔を洗うところから始めてみましょう。

保湿マッサージの必要性

お肌が乾燥してしまうことを予防するためには、保湿クリーム等が必要となります。それに合わせてマッサージをしてあげるとなお良いでしょう。化粧水でしっかりと潤いを与えたお肌に、乾燥からお肌を守ってくれるといわれているコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどが配合されている保湿クリームや乳液を使って潤いを閉じ込めましょう。特に乾燥が気になる場所は、多めにクリームをつけたり、2度3度づけすると良いでしょう。

エイジングケアで若々しさを取り戻す

お肌が乾燥すると、みずみずしさがなくなり、しわが目立つようになってしまいます。乾燥によりお肌のバリア機能も低下してしまうので、より一層肌荒れを起こしてしまったり、ニキビができたり赤みが出たり…といった症状が出てきてしまうので、乾燥を予防することはエイジングケアの基本中の基本。キレイなお肌は同じ女性としても憧れますよね。もちろん体の内側からも乾燥を防ぐことができるようバランスの取れた食事と自分にとって十分な睡眠をとるということも忘れないようにしたいですね。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

ウナギが持つ驚きの美容効果とは?

収れん化粧水で脂をカット!毛穴の開きや皮脂に収れん化粧水でのケアがおすすめ

乾燥肌の方必見!冬の天敵、乾いた風と紫外線

触ってしまいやすいあごのニキビはこう治せ!あごニキビができてしまったら

高保湿化粧水つつむローションセラムEが乾燥肌に効果的

シャンプーが手荒れの原因に?手湿疹にならない選び方とは

目立つおでこのニキビを跡かたもなく治すには!おでこニキビは思春期に出やすい

毎日の積み重ねが美肌の入り口!しみ予防の洗顔石鹸

敏感肌はやさしく洗う!敏感肌の方が気を付けるべき洗顔のたったひとつのポイント

年齢を感じさせてしまうモテ女子の敵!シワが気になりだしたら?