敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

低刺激な化粧水で敏感肌をケアすることが美しい肌への第一歩

敏感肌に刺激は大敵なのはよく言われていることだと思います。
敏感肌のケアで大切なことはとにかく刺激を避けること。
かつ保湿を行うことも大切なため、ケア用品には細心の注意が必要です。

低刺激の化粧水を選ぶことの重要性

お肌の保湿と聞いてまず思い浮かべることが多いのが化粧水だと思います。
この化粧水自体にアルコールが含まれていたりするとお肌に刺激を与えてしまい
保湿して敏感肌をケアするつもりがかえって悪化させてしまうことになるのです。

敏感肌でなくても化粧水は刺激の少ないものを

敏感肌というのは後天的になってしまうことが多いお肌の状態です。
乾燥や間違ったケアが主な原因で敏感肌になってしまうことが多いため、敏感肌ではない方も可能な限り刺激は少ないものを選ぶことをおすすめします。
刺激が強い化粧水やお肌に合わない化粧水を使うことで、健全なお肌が敏感肌になってしまうということは多いにあり得るのです。

成分だけではなく、お肌との相性も非常に重要

例えばアルコールが入っていない化粧水を選ぶなど、成分から刺激の少ない化粧水を選ぶことは大切ですが、成分だけを見ていれば良いというわけでもありません。
刺激の元となる成分が入っていなくてもお肌が突っ張ったり、乾燥したりする場合もあり、そういった場合には使用をやめるべきです。
まずはサンプルからケア用品を使ってお肌との相性を確かめることが非常に重要と言えます。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

日焼け対策は直後が勝負!化粧水より軟膏が良いことも!?

乾燥肌の方に大人気の化粧水!オラクルの成分とは

敏感肌用化粧水キュレルのコスパが良い

目立つおでこのニキビを跡かたもなく治すには!おでこニキビは思春期に出やすい

毎日の積み重ねが美肌の入り口!しみ予防の洗顔石鹸

効果を引き出していこう!洗顔石鹸の正しい洗い方

これを知っているかで大違い!エイジングケアの前に光老化を知ろう

体の中から皮膚に影響がある?ニキビと食生活の密接な関係

美白効果やエイジング効果抜群!エラグ酸てどんな成分?

たったこれだけで若々しさに大きな違いが!エイジングケアの基本となる乾燥の予防