敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

乾燥肌の正しいスキンケアで乾燥肌をより早く治す

乾燥肌を治すには間違ったスキンケアを行わないことも非常に重要です。

また、乾燥肌の原因の多くが入浴に関係していると言われており、入浴時には意外なポイントが潜んでいます。

お湯の温度やシャワーの水圧に注意する

高温のお風呂が好きな方がいますが、高温のお湯につかると潤いに必要な皮脂も落としてしまうということがあります。

体温に近い温度で10分~20分の入浴を心掛けてみてください。

また、シャワーの水圧が強いのもNGです。

強い刺激で角質まで落としてしまい、乾燥の原因になってしまう可能性が高いからです。

出来れば固形石鹸を使用し、やわらかい手ぬぐいや手で洗う

ボディソープは肌の乾燥を引き起こす原因となる、石油系合成化学物質などが入っている場合が多いため、体を洗う際は固形の石鹸の使用をおすすめします。

低刺激な上に潤いを過剰に取り過ぎないため、乾燥対策には非常に効果的です。

また、洗う際も優しく洗うのがポイントです。

間違ってもナイロンタオル等でゴシゴシ洗うのはNGです。

泡をしっかり洗い流すことを意識する

体を洗って清潔に保つことは非常に重要ですが、洗い残しや泡が残っているとかえって逆効果です。

お肌を痛めてしまう可能性が非常に高いのです。

なので、洗う時間よりも流す時間のほうに時間をかけてみてください。

汚れをしっかりと洗い流すことで清潔なお肌環境を保つことが乾燥対策には必須と言えます。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

知っていると状態に合わせて選択できる!洗顔石鹸と肌のタイプ

20歳を超えると急激に減少!?美容に欠かせないコエンザイムQ10とは

モテる女子には必ずこだわっている!?保湿はエイジングケアの要

敏感肌用化粧水キュレルのコスパが良い

インターネットで簡単に手に入る!アルカリ性の洗顔石鹸

触ってしまいやすいあごのニキビはこう治せ!あごニキビができてしまったら

皮脂は抑制、ヒアルロン酸の生成は促進!NonA(ノンエー)

老化のサインはメイクで解消!気になるほうれい線ケア

肌の老化の原因を知らないと損をする?知識を知ってエイジングケアに役立てよう

泡の弾力があきらかに違う!つかってみんしゃいよか石けん