敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

脂ぎった肌を一皮はがす感覚!ピーリング効果のある洗顔石鹸

ピーリングは十分注意

洗顔石鹸の中でもピーリング効果のある洗顔石鹸があります。ピーリングとは、英語で「剥がす」という意味を持ちます。その名の通り、脂ぎっている肌をきれいさっぱりにしてくれます。ただ、ピーリング効果のある洗顔石鹸を使う際、気をつけなければならないのは、普通の洗顔石鹸と同じように、毎日洗顔していると、必要な油分まで失ってしまう可能性があるというところです。なので、ピーリング効果のある洗顔石鹸を使うのは、3日に1回くらいにしておきましょう。気持ち良いから、朝も夜も毎日ピーリング効果のある洗顔石鹸を使っていると、肌にダメージが残ってしまいます。なので、使い方には十分注意するようにしましょう。

刺激に弱い人は避ける

また、肌が弱い人、肌トラブルがある人、肌の調子が悪い人は、ピーリング効果のある洗顔石鹸は使わない方が良いでしょう。ピーリング効果のある洗顔石鹸は、健康な肌の人向けになっています。ピーリング効果のある洗顔石鹸は他の洗顔石鹸に比べ、刺激が強くなっています。なので、扱いには十分注意するようにしましょう。

ピーリングの後は十分な保湿

ピーリング効果のある洗顔石鹸を使った後には、保湿をしっかりすることも覚えておいて下さい。ピーリングの後の肌は、とてもデリケートになっています。なので、優しく化粧水をなじませてあげましょう。よくコットンで化粧水も乳液もつける人がいますが、コットンの綿の部分が肌の刺激になるので、化粧水も乳液も手で優しくつけるようにしましょう。この保湿によって、肌の調子もだいぶ変わるので、保湿はしっかりが、ポイントになってきます。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

肌を乾燥から守ることが大切!敏感肌(乾燥肌)

老化のサインはメイクで解消!気になるほうれい線ケア

体の不調がニキビの原因?ニキビに良い栄養素とは

乾燥肌の方には最適!日本酒化粧水の驚きの効果とは

大事なのはストレス対策?まだ脂が多い年代である20代のニキビ対策

洗顔とは全く別の過程!洗顔石鹸を使う前のクレンジング

どうやってニキビ跡を綺麗にするのか?ニキビができやすいニキビフェイスライン

えっこんなにも悩んでいる人がいるの?仕事のストレス等が多い30代のニキビ対策

4つのステップできめ細かな肌を!素肌つるつるセット

老化を防げ!エイジングケアにおススメの成分