敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

あなたは知っていましたか?ニキビと睡眠不足の「切れない関係」とは

睡眠時間の重要性

睡眠不足だった翌日には、なんとなく顔がべたつきやすかったり、顔がどす黒くて透明感がなかったりすることはありませんか?睡眠タイムとニキビには大きな関係があります。肌の新陳代謝を最大限に行うためには、肌にとってのゴールデンタイムと呼ばれている夜10時から深夜2時までは、グッスリと眠っていることが必要不可欠です。

活性酸素と睡眠の関係

睡眠不足と感じていたとしても、肌のゴールデンタイム中はきちんと睡眠をとり、早起きしたことによる睡眠不足なら、ニキビができやすかったり、肌がベタベタして酸化することも少ないようです。しかし、肌のゴールデンタイムにきちんと睡眠をとらなかった場合には、翌朝は肌が酸化しているだけでなく活性酸素も大量に分泌されているため、ニキビがいつできてもおかしくないほど、肌の環境は劣悪になってしまいます。

しっかり睡眠をとることで肌の調子が戻る?

睡眠不足でニキビができることは珍しくありません。睡眠不足だった日の翌日は、いつもより早く就寝して、心身ともに疲労やストレスを解消するようにしてみてください。それだけでも、肌の調子が元に戻ったり、ニキビが小さくなっていたり消えていたりするなど、肌が持っている驚きの回復力を実感できるはずです。 ニキビが気になる人は、とにかく睡眠時間を十分に確保することが大切です。どんなニキビケアよりも、誰でも確実に効果があるニキビケア、それが睡眠なのです。横になっているだけではだめです。ぐっすりと眠っていることが大切です。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

洗い方がニキビを抑える?ニキビと洗顔方法

1本4役!オールインワン化粧水のメディプラスゲルとは

大事なのは顔だけじゃない!ボディーラインのニキビを解消しモテボディを

ホルモンバランスを整えてうっとり美肌に!美白ケアとニキビケアの関係とは

油性の汚れを分解してから!クレンジング後に洗顔石鹸を使おう

保湿の王道!化粧水を使ってお肌の乾燥を防ぐ

自宅で簡単!エイジングケアセルフチェック

敏感肌を改善したい!という方におススメの化粧水の選び方

なかなか治らないそのニキビ、原因は敏感肌ではありませんか?

これを知っているかで大違い!エイジングケアの前に光老化を知ろう