敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

乾燥肌用化粧水で乾燥肌を劇的に改善!?

乾燥肌に合った化粧水で乾燥肌を改善したいという方は多いと思います。

お肌を潤った状態で保つためには、乾燥肌に取り入れたい成分と使用に注意が必要な成分があります。

今回は乾燥肌に合う化粧水を選ぶ上で取り入れたい成分について解説します。

乾燥肌の改善に必要なこと

乾燥肌の改善に必要なのは水分と油分をバランス良く補うことです。

化粧水でたっぷりと水分を補給した後に、美容液やクリームで油分を補い、肌を整えることで水分と油分をバランス良く補うことができます。

乾燥肌に化粧水で取り入れたい成分

保水力の高い保湿成分の中でも特に保水力に優れているのが下記の成分です。

①ヒアルロン酸
②コラーゲン
③エラスチン
④天然保湿因子(アミノ酸 など)

上記の成分が入っていて、かつ、刺激になりやすい成分が含まれていないものを選ぶようにしましょう。

より良い保湿のために

通常化粧水の後は乳液で蓋をするのですが、より保湿力を高めるためには美容液を使います。

特に保湿力の高いセラミドが配合されたものを選ぶことで抜群の保湿効果が得られます。

セラミドにも種類があるため、成分を確認し、セラミドの後に数字の付いているものを選ぶと良いでしょう。

それらのセラミドはヒト型セラミドと呼ばれ、刺激が少なく浸透力も高いです。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

女性に人気の低刺激のピーリングの効果!泡の果実

キュートな見た目の芽キャベツが持つ豊富なビタミンC

これさえ知っていれば50代のニキビは怖くない!50代のニキビ対策(更年期ニキビ)

1本4役!オールインワン化粧水のメディプラスゲルとは

シャンプーに入っているシリコンとは?今さら聞けない真実

触ってしまいやすいあごのニキビはこう治せ!あごニキビができてしまったら

お試し商品をうまく利用して相性チェック!洗顔石鹸のお試し

えっこんなにも悩んでいる人がいるの?仕事のストレス等が多い30代のニキビ対策

beautiful-931152_1280

敏感肌には敏感肌用化粧水を!刺激の少ない化粧水でしっかり保湿をしよう

洗うだけじゃダメなんです!洗顔石鹸を使った後のケアも大切