敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

泡を強くするためにホエイも使っています!二十年ほいっぷ

くすみをオフにする

北の快適工房の二十年ほいっぷはくすみをオフしてくれる新発想の石鹸です。くすみがあることで陰りがあるように見える肌や、暗く見えてしまう肌からくすみをオフすることで本来の明るい肌を取り戻してくれます。

掛け合わせの石鹸

北の快適工房では長年くすみに対する研究を行い、皮脂膜のくすみと角質層のくすみの二種類があると分かりました。皮脂膜のくすみには皮膚の表面汚れが原因であり、角質層のくすみは乾燥肌が潤いを閉じ込めるため角質層を厚くすることで肌の本来の透明感が失われている状態を指します。しかしこの二つは逆行しており、皮脂膜のくすみを防ぐため汚れをしっかり落とす石鹸にすると潤いがなくなり、角質層にくすみが起こってしまいます。逆に潤いが残る石鹸を使用すると汚れが落ちず、皮脂膜のくすみにつながります。そこで、二十年ほいっぷでは直火釜練り製法という独自の方法で皮脂膜のくすみを落とす石鹸と角質層のくすみを落とす石鹸を掛け合わせることで解決しました。

ホエイで潤いも保持することができる

これに加えチーズを作る過程で生まれる潤い成分、北海道のホエイを使うことで泡を強くしています。その為二十年ほいっぷの泡は洗顔中に泡が消えてしまうことはなく、しっかりと汚れを浮かせて落としてくれるのです。また北海道ホエイにはもう一ついいことがあります。良質なホエイには栄養分がたっぷり含まれるのはもちろんのこと、潤いを保持できる美容成分がたっぷりと含まれています。これにより、肌の角質層まで水分を届けてくれるのです。ナチュラル素材でできた美容液成分ですから、もちろん肌にも優しく敏感肌の方にも安心してお使いいただけます。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

トリートメントもプチプラで!その効果とは?

乳液こそが保湿のキーアイテム!化粧水付けたままにしてませんか?

老化のサインはメイクで解消!気になるほうれい線ケア

えっこんなにも悩んでいる人がいるの?仕事のストレス等が多い30代のニキビ対策

油性の汚れを分解してから!クレンジング後に洗顔石鹸を使おう

大事なのはこれだけ!ニキビと保湿の「ある重要なポイント」とは

お酢に含まれる驚きの美容効果!

諦めるのはまだ早い!ニキビ跡(クレーター)を治療する「ある方法」

乾燥肌の手入れは洗顔から!洗顔後は化粧水でしっかりケア

お肌のカサつき無くす!ハトムギ化粧水が話題