敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

種類もたくさん存在する!顔を洗うための洗顔石鹸とは

洗顔に向くといわれる固形とフォーム

洗顔石鹸とは、言うまでもなく顔を洗うための石鹸になります。洗顔石鹸には種類があります。まずは固形石鹸です。ある本に書いてありましたが、洗顔石鹸は固形石鹸が良いというのです。その理由は固形石鹸は低刺激だからだそうです。今までドラッグストアで買った洗顔フォームを使っていたので、衝撃を受けました。洗顔フォームはCMでもよく流れていますし、皆さんも使いやすいタイプになるのではないでしょうか?最近の洗顔フォームはよく泡が立つようになっていますが、昔の洗顔フォームはなかなか泡が立たずに苦労しました。なので、ネットを使用して泡を立てていました。

パウダーとミルク

あとはパウダータイプがあります。パウダータイプは粉になりますね。これも使ったことがありますが、洗顔フォームよりさらに泡が立ちづらいので、リピートはしませんでした。ミルクタイプもあります。しっとりするのが特徴的ですね。あとは泡タイプといって、最近流行っていますが、ポンプを押すと泡がそのまま出てくるので、泡立たせなくても良いのが便利で良いですね。泡タイプも使ったことがありますが、特に良くも悪くもなかったので、いつもの洗顔フォームに戻ってしまいました。

使いやすいものが一番

様々な洗顔石鹸を紹介してきましたが、自分が使いやすいものを選んで使えば良いと思います。ただ一つ言えるのは、ドラッグストアで売っている安い洗顔石鹸より、デパートなどで買うブランドの洗顔石鹸の方が、肌は確実にきれいになる、ということです。やはり高いものは効果もあります。金銭的に余裕のある方は、是非そういったものを選んでみるようにして下さい。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

泡の弾力があきらかに違う!つかってみんしゃいよか石けん

化粧水を選ぶポイント!おすすめの化粧水の選び方

トリートメントもプチプラで!その効果とは?

べたつきとテカリがでてしまう!水分と皮脂が多い脂性肌

大豆の力で皮脂だけを洗い流す!豆腐の盛田屋

4つのステップできめ細かな肌を!素肌つるつるセット

肌質に合わせて適切なものを!洗顔石鹸の選び方

まさか40代になって悩むことになるとは!40代のニキビ対策

こんな症状に悩んでいませんか?いろいろなニキビ症状

話題のヒフミド化粧水はヒアルロン酸の2倍の保湿力!?