敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

いつまでもぷるうるお肌でいるために!モテ女子必見のエイジングケアとは?

いつまでも健やかな肌でいるために

いくつになっても綺麗な肌でいたい。そんな思いは多くの女性の願いでもあります。健やかできれいな肌を保つためにエイジングケアをしてあげましょうね。私たちの肌は、28日間かけて徐々に外側へゆき、垢となって剥がれてゆくというターンオーバーを繰り返します。ですが、年を重ねるとそのサイクルが長くなり、古い細胞が滞ってしまいます。ターンオーバーを正常にするためには、細胞を活性化させることが有効です。細胞活性化成分を有する美容液を使ってあげるとよいでしょう。

保湿キープと紫外線対策が大切!

ターンオーバーが長くなると肌の保湿力が低下しますので、カサつきや小ジワができやすくハリやたるみの原因となります。ですから、普段からうるおいを保つことが大切です。しっかりと水分を与えてあげることで、肌の外側にある角層細胞がきれいに並び、肌の水分が保たれます。また、ターンオーバーのサイクルが長いということは、不要なメラノサイトが肌の中に長く停滞することになりますから、シミやソバカスの原因となります。日ごろから日焼け止めクリームやファンデーションを使って紫外線から守ってあげましょう。

日常生活の見直しも

エイジングの悩みの大元ともいえるターンオーバーの長期化を防ぐためには、日ごろから必要な成分を適切に使ってあげることが大切です。ですが、こうした成分に頼りすぎると肌本来の力が損なわれてしまうこともあります。ですから、なるべく規則正しい生活、栄養バランスのよい食事、サプリメントの適切な摂取など、トータルでケアしていくことも忘れずに行ってくださいね。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

敏感肌・乾燥肌の方に!3種のセラミド配合のヒフミド化粧水

オーガニックカラーとは?今話題のカラー剤の真実に迫る

化粧水を選ぶポイント!おすすめの化粧水の選び方

保湿の王道!化粧水を使ってお肌の乾燥を防ぐ

肌の老化の原因を知らないと損をする?知識を知ってエイジングケアに役立てよう

個人差があるので肌のことを考えて!アレルギーの洗顔石鹸

なかなか治らないそのニキビ、原因は敏感肌ではありませんか?

自分で作ることもできるのです!手作り洗顔石鹸の作り方

いろんな種類があると思われがち?実はニキビ種類は3種類

肌に優しいものがやっぱり一番!おすすめの洗顔石鹸