敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

超乾燥肌を治すにはどんなアプローチが必要?

超乾燥肌という言葉に実は定義はないのですが、一般にはどうしようもないくらい乾燥するお肌を指します。

こういった肌質の方は男性ホルモンが少ない女性らしい体質の方に多く、お肌が繊細で脆くなっていることが多いです。

最強の保湿成分、セラミドを利用する

今出回っている保湿成分の中で最も強力と言われているのがセラミドです。

その強さは湿度0%でもお肌が乾燥しないと言わしめるほど。

ただし、一般にはまだあまり出回っていないことも多く、少しお値段が上がってしまうというデメリットもあります。

保湿には美容液の併用もおすすめ

保湿と聞くと化粧水を思い浮かべる方が多いですが、実は化粧水の主成分は水。

保湿成分の量で言うと少ないのです。

かといってクリームやオイルとなると洗い流す際に細胞間脂質と混ざり合い、洗い流す際に細胞間脂質まで落ちてしまうということになりかねません。

なので、乾燥肌には美容液が一番良いとされています。

乾燥する原因を探るのも確かな一手

乾燥する原因は実はお肌に全く関係ないところにあったということも少なくありません。

たとえば暖房を頻繁に使っていたり、除湿機で過剰に室内を乾燥させていたりといった住環境によるものもあります。

なぜ自分が乾燥肌になってしまったのか、確かな理由がわかればそれを改善することは難しくないはずなので、まずは原因探しから始めてみることをおすすめします。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

高保湿化粧水つつむローションセラムEが乾燥肌に効果的

沖縄産の奇跡の泥など原材料へのこだわり!どろあわわ

ツヤツヤお肌になるにはアボカドがおススメ

保湿クリームで大人ニキビ対策もバッチリ!

ニキビができにくい体になれる?ニキビとホルモンバランス

気っても切れない秘密の関係!エイジングケアと洗顔は親密

たったこれだけで若々しさに大きな違いが!エイジングケアの基本となる乾燥の予防

敏感肌の方は要チェック!正しい洗顔方法とは

話題のヒフミド化粧水はヒアルロン酸の2倍の保湿力!?

年齢をごまかせない!とても重要な目元のエイジングケア