敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

これを知っているかで大違い!エイジングケアの前に光老化を知ろう

光老化とは?

光老化という言葉を聞いたことがあるでしょうか。エイジングケアをしていたり、美肌に気を使っているという方には特に、注目して頂きたいものです。年齢と共にお肌は老化の一途をたどるわけですが、実は紫外線によるお肌の老化のことを「光老化」と言い、人間が生きて行く上でどんなに頑張っても避けては通ることができない自然老化の一つ。顔の皮膚と、必ず服を身につけている部分の皮膚を比べてみてください。シミやそばかすの多さは、露出の多い顔ではないでしょうか。

光老化は30代からが危険!?

たくさん紫外線を浴びてしまうと、お肌は異常と判断し、お肌自体もシミの原因となるメラニンを作り続けるようになってしまいます。メラニンが作り続けられることで、シミとなってお肌の表面に現れ、私たちの目に触れることになるわけです。年齢によっても変わりますが、33歳から出てきたシミについては、残念ながら光老化によるものである可能性が非常に高くなります。また、しわも紫外線の影響を受けます。畑仕事などをされている方の後ろ側の首元に深いしわが刻まれていることが多いのもそのためです。

光老化を予防するには

どんなに一生懸命エイジングケアをしていても、光老化に対するチェックが甘かったり、対策ができていないと、残念ながらエイジングケアの効果はほとんど見られなくなってしまいます。お肌の老化の8割は光老化によるものであるとも言われているくらいですので、しっかりと光老化対策を行うことが大切です。光老化対策の一番効果がある方法というのは、紫外線をより多く避けること。これに尽きます。普段の生活の中でいかにして紫外線を防ぐことができるか。これがエイジングケアに欠かせない要素であると言えるでしょう。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

敏感肌にお悩みの方にはCCクリームが効果的!その理由とは

乾燥肌の方に大人気の化粧水!オラクルの成分とは

消耗品である歯から年齢が伝わる!歯のエイジングケアで若返る!

敏感肌を治すには徹底したスキンケアが一番の近道

デリケートな敏感肌のお手入れの方法間違っていませんか?

老化のサインはメイクで解消!気になるほうれい線ケア

シャンプーが手荒れの原因に?手湿疹にならない選び方とは

皮脂は抑制、ヒアルロン酸の生成は促進!NonA(ノンエー)

敏感肌対策にタンパク質が効果的な理由とは?

根源から治療することがニキビ治療で最も大事!アクネ菌はニキビの根源