敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

乳液こそが保湿のキーアイテム!化粧水付けたままにしてませんか?

化粧水は使っていても乳液は使っていないという方は意外にも多いです。

基本的には化粧水で保湿して乳液で蓋をするという流れになるため、乳液を使っていない方はせっかくの化粧水の効果を無駄にしてしまっていることになります。

化粧水だけではかえって逆効果も

保湿に使われる化粧水ですが、乳液で蓋をしないと蒸発してしまいます。

実はこの時、お肌の水分も一緒に蒸発してしまうため、乳液を使わないと化粧水の効果が無いだけでなく、かえってお肌の乾燥を招いてしまうということにもなるのです。

化粧水は実は深くまで浸透しない

化粧水をつけるとお肌に水分が浸透していくというイメージをお持ちの方が多いとは思います。

ですが、実は化粧水は表面付近までしか浸透しないものなんです。

大切なのは表面に浸透している化粧水を逃さないこと。

化粧水を使った直後に乳液を使って蓋をすることは非常に重要です。

ベトつきが気になる方はさっぱりしたものを

乳液にも色々な種類がありますが、基本的にベタつくものが多いです。

なので、乳液を選ぶ際はなるべくさっぱりしたことを謳うものを選ぶのがおすすめです。

保湿目的のアイテムなので、さっぱりしたものを選んでもある程度ベタつくことが多いため、ベタつきが気になる方はさっぱりしたタイプを選んでおくと良いでしょう。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

肌荒れの原因は化粧水!?化粧水はお肌に合ったものを

どうやってニキビ跡を綺麗にするのか?ニキビができやすいニキビフェイスライン

肌質に合わせて適切なものを!洗顔石鹸の選び方

低刺激な化粧水で敏感肌をケアすることが美しい肌への第一歩

黒ずみを吸着する働きもあり!炭の洗顔石鹸

話題のヒフミド化粧水はヒアルロン酸の2倍の保湿力!?

お肌のカサつき無くす!ハトムギ化粧水が話題

敏感肌を改善!アヤナスACクリームの驚きの効果とは

みんなが疑問に思うこんな悩み!エイジングケアQ&A

どうやったら元の肌にもどるのか?ニキビ跡がシミになってしまったら