敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

乳液こそが保湿のキーアイテム!化粧水付けたままにしてませんか?

化粧水は使っていても乳液は使っていないという方は意外にも多いです。

基本的には化粧水で保湿して乳液で蓋をするという流れになるため、乳液を使っていない方はせっかくの化粧水の効果を無駄にしてしまっていることになります。

化粧水だけではかえって逆効果も

保湿に使われる化粧水ですが、乳液で蓋をしないと蒸発してしまいます。

実はこの時、お肌の水分も一緒に蒸発してしまうため、乳液を使わないと化粧水の効果が無いだけでなく、かえってお肌の乾燥を招いてしまうということにもなるのです。

化粧水は実は深くまで浸透しない

化粧水をつけるとお肌に水分が浸透していくというイメージをお持ちの方が多いとは思います。

ですが、実は化粧水は表面付近までしか浸透しないものなんです。

大切なのは表面に浸透している化粧水を逃さないこと。

化粧水を使った直後に乳液を使って蓋をすることは非常に重要です。

ベトつきが気になる方はさっぱりしたものを

乳液にも色々な種類がありますが、基本的にベタつくものが多いです。

なので、乳液を選ぶ際はなるべくさっぱりしたことを謳うものを選ぶのがおすすめです。

保湿目的のアイテムなので、さっぱりしたものを選んでもある程度ベタつくことが多いため、ベタつきが気になる方はさっぱりしたタイプを選んでおくと良いでしょう。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

肌を攻撃して老化させるモテ女子の敵!紫外線対策はエイジングケア!

年齢をごまかせない!とても重要な目元のエイジングケア

シャンプーはこれがおススメ!おススメ成分とは?

周期に合わせてモテ女子ケアを!生理周期でエイジングケア

肌に優しいということならこれ!無添加の洗顔石鹸

キュートな見た目の芽キャベツが持つ豊富なビタミンC

美白効果のある化粧水でシミ・そばかすを改善

乾燥肌対策はまず体質改善から!

べたつきとテカリがでてしまう!水分と皮脂が多い脂性肌

女性に人気の低刺激のピーリングの効果!泡の果実