敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

乳液こそが保湿のキーアイテム!化粧水付けたままにしてませんか?

化粧水は使っていても乳液は使っていないという方は意外にも多いです。

基本的には化粧水で保湿して乳液で蓋をするという流れになるため、乳液を使っていない方はせっかくの化粧水の効果を無駄にしてしまっていることになります。

化粧水だけではかえって逆効果も

保湿に使われる化粧水ですが、乳液で蓋をしないと蒸発してしまいます。

実はこの時、お肌の水分も一緒に蒸発してしまうため、乳液を使わないと化粧水の効果が無いだけでなく、かえってお肌の乾燥を招いてしまうということにもなるのです。

化粧水は実は深くまで浸透しない

化粧水をつけるとお肌に水分が浸透していくというイメージをお持ちの方が多いとは思います。

ですが、実は化粧水は表面付近までしか浸透しないものなんです。

大切なのは表面に浸透している化粧水を逃さないこと。

化粧水を使った直後に乳液を使って蓋をすることは非常に重要です。

ベトつきが気になる方はさっぱりしたものを

乳液にも色々な種類がありますが、基本的にベタつくものが多いです。

なので、乳液を選ぶ際はなるべくさっぱりしたことを謳うものを選ぶのがおすすめです。

保湿目的のアイテムなので、さっぱりしたものを選んでもある程度ベタつくことが多いため、ベタつきが気になる方はさっぱりしたタイプを選んでおくと良いでしょう。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

オーガニックシャンプーを徹底分析!驚きの効果とは?

敏感肌にお悩みの方にはCCクリームが効果的!その理由とは

敏感肌・乾燥肌の方に!3種のセラミド配合のヒフミド化粧水

無印良品の敏感肌用の化粧水が大人気!

どんな食事を食べれば若々しくいれるのか?エイジングケアと食事の関係

超乾燥肌を治すにはどんなアプローチが必要?

肌荒れしない!お肌の保湿にはニベアクリーム

乾燥肌には刺激の少ない化粧水を!毎日のケアが乾燥肌改善の最善策

これを知っているかで大違い!エイジングケアの前に光老化を知ろう

インターネットで簡単に手に入る!アルカリ性の洗顔石鹸