敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

洗顔とは全く別の過程!洗顔石鹸を使う前のクレンジング

正しい洗顔の手順とは

せっかく高価な洗顔石鹸を使ったとしても、正しい洗顔を行わなければ、洗顔石鹸の効果は半減します。肌の状態を良くするためには「まずしっかりと汚れ(メイク、ホコリ、古い皮脂など)を洗い流す」「清潔な肌の上に、保湿成分などを浸透させる」ということが大切です。そのためにまず、正しい洗顔の手順を知りましょう。 まず、メイクを落とす際には「クレンジングと洗顔は別」と考えるのが良いでしょう。クレンジング、つまりメイクを落とすということと、洗顔(汚れを落とす)ということを、同時にできるタイプの洗顔石鹸もあるのですが、手間暇はかかっても、別の手順を踏むことが、肌の健康のためには必要です。

肌の負担を考えて

特に、アイメイクなどのしっかりとしたメイクをしている部分は、丁寧にクレンジングをする必要があります。この際に、クレンジング剤を少量しか使わないで落とそうとすると、ごしごしと力を入れて擦らなければならず、肌には負担になってしまいます。そのため「しっかりとメイクした部分を、たっぷりのクレンジング剤で落とす」「ファンデーションや日焼け止めなどを広く、薄く塗っている部分をクレンジングする」「その後、洗顔をする」という手順を踏みましょう。

しわも防ぐことができる

クレンジングや、洗顔石鹸を使っての洗顔の際、気を付けるべきことは「肌をゴシゴシこすらないこと」「できるだけ、顔の内側から外側へ、筋肉の流れにそって手を動かすこと」です。いずれもシワを防ぐためには有効な方法です。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

毎日入るからこそ違いが出てくる!お風呂ストレッチでエイジングケア

敏感肌・乾燥肌の方に!3種のセラミド配合のヒフミド化粧水

乾燥肌の方におススメ!保湿クリームがおススメな3つの理由

敏感肌はやさしく洗う!敏感肌の方が気を付けるべき洗顔のたったひとつのポイント

エイジングケアを始める時期

知っていると状態に合わせて選択できる!洗顔石鹸と肌のタイプ

なかなか治らないそのニキビ、原因は敏感肌ではありませんか?

敏感肌には3つの種類が!その原因と特徴とは

目立つおでこのニキビを跡かたもなく治すには!おでこニキビは思春期に出やすい

意外と手に入りやすい!はちみつの洗顔石鹸