敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

美白効果のある化粧水でシミ・そばかすを改善

化粧水にも様々な種類があり、成分によって効果が変わってきます。

今回は中でも美白成分を多く含んだ化粧水について解説いたします。

化粧水で美白になるメカニズム

美白成分は「日焼けなどによるメラニン(色素)の生成を抑制し、その沈着を予防し、改善する」ことを目的とします。

これによってシミやソバカスの改善効果が期待できるのです。

保湿することが大きなポイントに

美白成分もさることながら、美白に対するアプローチで重要なのが保湿です。

うるおいが足りていないお肌を保湿するだけでも肌が白く美しくなるということもあります。

つまりは乾燥肌や敏感肌といったお肌の状態は、白く美しい肌を作る上で改善すべき肌質ということが言えます。

真っ白なお肌になれるわけではない

美白化粧水と言えど、見違えて白く美しくなれるかというとそうではありません。

どちらかと言うと、今あるお肌を白くという意識よりも、シミ・そばかすを対策する、日焼けから元の肌色に戻すといった用途で使うほうが効果が期待できるでしょう。

あくまでも肌本来の色に戻しながら、予防をしていくものとして捉えていきましょう。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

化粧水入らずの保湿クリームで乾燥肌・敏感肌を対策

肌の弱い人は考えてみましょう!合成界面活性剤不使用の洗顔石鹸

敏感肌はやさしく洗う!敏感肌の方が気を付けるべき洗顔のたったひとつのポイント

触ってしまいやすいあごのニキビはこう治せ!あごニキビができてしまったら

インターネットで簡単に手に入る!アルカリ性の洗顔石鹸

いつまでもぷるうるお肌でいるために!モテ女子必見のエイジングケアとは?

知っていると状態に合わせて選択できる!洗顔石鹸と肌のタイプ

自宅で簡単!エイジングケアセルフチェック

モテる女性の体形へ自分を変化させる!ホルモン分泌でエイジングケア

敏感肌・乾燥肌の方に!3種のセラミド配合のヒフミド化粧水