敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌には刺激の少ない化粧水を

ちょっとした刺激で炎症を起こしてしまう敏感肌。

そんな敏感肌には当然、刺激の少ない化粧水を選ぶことが大切です。

低刺激、高保湿が敏感肌解決の近道

刺激に弱い敏感肌を紐解いていくと、そこには水分不足によるお肌の保湿機能の低下、バリア機能の低下が挙げられます。

つまり、刺激をクリアしたからといって根本的な解決にはならず、保湿によるバリア機能の向上を同時に行う必要があるということです。

ヒトのお肌の成分に近いものを使う

例えばセラミドのように本来ヒトのお肌の中に存在している保湿成分を使うことが刺激を与えずに保湿を行うポイントです。

もともとお肌に存在しているということはお肌に適応しやすく、刺激も少ないのがイメージできるかと思います。

化粧水もお肌にスーッと馴染んでいくものが多いので、乳液でしっかり蓋をすることで十分な効果を得られます。

製薬会社の製品が信頼できる

スキンケア製品の中には製薬会社によって開発された製品も多く存在します。

特に、肌トラブルを抱えている方は製薬会社の開発したスキンケア製品を使うのがおすすめです。

餅は餅屋、その道のプロフェッショナルが作った製品だからこそ、トラブルを抱えている状態でも安心して使用できます。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

肌荒れの原因は化粧水!?化粧水はお肌に合ったものを

気っても切れない秘密の関係!エイジングケアと洗顔は親密

毎日の積み重ねが美肌の入り口!しみ予防の洗顔石鹸

老化を防げ!エイジングケアにおススメの成分

脂が出やすい鼻には「この方法」が最も効果的!鼻ニキビは一番できやすい

敏感肌の方は要チェック!正しい洗顔方法とは

年齢を感じさせてしまうモテ女子の敵!シワが気になりだしたら?

beautiful-931152_1280

敏感肌には敏感肌用化粧水を!刺激の少ない化粧水でしっかり保湿をしよう

添加物には要注意!しっとりとした洗顔石鹸

どんな食事を食べれば若々しくいれるのか?エイジングケアと食事の関係