敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

肌を攻撃して老化させるモテ女子の敵!紫外線対策はエイジングケア!

紫外線は免疫力にも影響する

日中に外出している時間が長かった数日後、ニキビができてしまったり、何となく体調がすぐれなかったということはありませんか?これは紫外線により、免疫がダメージを受けてしまっていることが原因だと言われています。お肌のトラブルはもちろん身体にも影響を与えるため、たかが紫外線だと侮ってはいけません。しわやたるみといったお肌の老化を早めてしまうのも紫外線ですので、できるだけシャットアウトすることが大切です。

日焼け止めは紫外線予防の基本

エイジングケアの基本ともなるのが紫外線予防。つまり、日焼け止めはお肌の老化対策になくてはならないものなのです。ただ、紫外線にも種類があり、お肌の表面のみに達するUVB波と皮膚の深部にまで到達してしまうUVA波があります。どちらもお肌に影響を与えるものに違いないですので、両方ともしっかりとシャットアウトすることができるような日焼け止めを使って紫外線対策を行っていくようにしましょう。

種類が豊富な日焼け止め

エイジングケアに必要不可欠である日焼け止めですが、UVB波とUVA波の両方を防ぐためにはPFA値に注目することが大切です。PFA値が2~4ば「UVAを予防する効果がある」、4~8未満は「UVA波を予防するのにかなり効果がある」、8以上になると「UVA波予防に非常に効果がある」といった具合になります。エイジングケアの一つとして、また肌荒れやニキビなどができやすいという方はPFAの数値が高いものを選ぶようにすると良いでしょう。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

なかなか治らないそのニキビ、原因は敏感肌ではありませんか?

エイジングケアを始める時期

もずくの高分子フコイダンを利用!もずの魔法石鹸

低刺激な化粧水で敏感肌をケアすることが美しい肌への第一歩

使用感を考え自分の肌にあったものを!洗顔石鹸、洗顔料はどれを選べば?

化粧水入らずの保湿クリームで乾燥肌・敏感肌を対策

たったワンステップで驚きのナチュラルメイク!BBクリームで美肌に見せる

メリットデメリットが混在する!洗顔石鹸を使わなかったらどうなる?

大事なのは顔だけじゃない!ボディーラインのニキビを解消しモテボディを

日焼け対策は直後が勝負!化粧水より軟膏が良いことも!?