敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

肌に優しいものがやっぱり一番!おすすめの洗顔石鹸

肌に優しい無添加の固形

洗顔石鹸でおすすめなのは、無添加の固形の洗顔石鹸になります。なぜ無添加が良いのかというと、肌に余計な負担をかけずに済むからです。ドラッグストアなどに売っている洗顔石鹸には、添加物や化合物、合成界面活性剤など様々なものが配合されているのがほとんどです。肌が強い人は使っても大丈夫ですが、肌が弱い人が使うと肌荒れや赤み、かゆみなどがでてしまう場合があるので、注意するようにしましょう。

保存方法は簡単

また、なぜ固形の洗顔石鹸が良いのかというと、固形の洗顔石鹸が洗顔フォームなどに比べ、肌に優しくなっているからです。肌に優しいとされていて、評判の良い洗顔石鹸はどれも固形タイプになっています。固形タイプは、洗面所にずっと置いておくと、どろどろになって溶けてしまい、保存方法が難しいから、と倦厭している人でも大丈夫です。固形石鹸の保存方法は簡単で、よく泡を流した固形石鹸をスポンジのざらざらした面に置いておくだけで、あのどろどろにはならないで済みます。

泡立ちは最小限

今、肌トラブルを抱えている人は、是非、無添加の固形の洗顔石鹸を使ってみて下さい。ドラッグストアで売っている安い洗顔フォームの10倍程の値段はしてしまいますが、肌をケアするのには、肌を気にする女性なら、それくらいのコストはかけても良いかと思います。また、泡が沢山立つ洗顔石鹸が良いと思われがちですが、それ程泡は立てなくても大丈夫なのです。泡を沢山立てるためには、添加物が必要なので、添加物が入っているという方が肌には負担になってしまいます。泡は肌と手のクッション代わりになれば良いので、それほど必要ではないのです。覚えておきましょう。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

いつまでもぷるうるお肌でいるために!モテ女子必見のエイジングケアとは?

敏感肌用化粧水キュレルのコスパが良い

肌を乾燥から守ることが大切!敏感肌(乾燥肌)

あなたは知っていましたか?ニキビと睡眠不足の「切れない関係」とは

いろんな種類があると思われがち?実はニキビ種類は3種類

トリートメントもプチプラで!その効果とは?

乾燥肌の方必見!冬の天敵、乾いた風と紫外線

使い過ぎもよくないので頻度も考えて!洗顔石鹸を使う回数は?

触ってしまいやすいあごのニキビはこう治せ!あごニキビができてしまったら

老化を防げ!エイジングケアにおススメの成分