敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

インターネットで簡単に手に入る!アルカリ性の洗顔石鹸

弱アルカリ性の石鹸の性質は

洗顔石鹸は弱酸性が良いと思っている人が多いのではないでしょうか?CMでもよく弱酸性だからお肌に優しいと言っていますよね。ところが、実は弱アルカリ性の洗顔石鹸がお肌に良いというのです。美肌を作ることで有名な温泉も、弱アルカリ性のところが多いのが、その根拠の一つになります。弱アルカリ性は、メイク汚れもしっかり落としてくれ、肌本来が持っている美肌への効果を高めてくれるのです。アルカリ性というと、肌への刺激が強すぎると思っている人も多いかもしれません。でも、実は肌を守ってくれる方向へと向かってくれるのです。

十分な保湿が大切

アルカリ性の洗顔石鹸を使ってみたくなりましたか?ドラッグストアなどで売っているのは、だいたいが弱酸性になっているので、試してみたい人は、インターネット上で簡単に買えるので、購入を検討してみてはいかがでしょうか?特におすすめなのが、弱アルカリ性の固形石鹸になります。使い始めは、つっぱった感じがするかもしれませんが、汚れがきちんと落ちた証拠です。十分な保湿をしてあげれば何も問題はありません。

個人差があることも忘れない

洗顔フォームに使い慣れている人は、固形石鹸は使いにくいと思うかもしれません。しかし、一番肌に良いのが固形の洗顔石鹸なのです。これに弱アルカリ性の洗顔石鹸なら完璧です。美肌への第一歩になります。騙されたと思って、一度、弱アルカリ性の固形の洗顔石鹸を使ってみて下さい。もちろん個人差があるので、合わない人もいるかもしれませんが、肌トラブルが改善される人もいるかもしれません。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

根源から治療することがニキビ治療で最も大事!アクネ菌はニキビの根源

4つのステップできめ細かな肌を!素肌つるつるセット

女性の多くは色々な形が混在!場所によって異なる混合肌

気にして使ってみよう!洗顔石鹸の泡立て方

敏感肌・乾燥肌の方に!3種のセラミド配合のヒフミド化粧水

どうやったら元の肌にもどるのか?ニキビ跡がシミになってしまったら

大事なのはこれだけ!ニキビと保湿の「ある重要なポイント」とは

一度できると治りにくい?首からあごにできる首ニキビを治す「ある方法」

敏感肌には3つの種類が!その原因と特徴とは

肌を乾燥から守ることが大切!敏感肌(乾燥肌)