敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

触ってしまいやすいあごのニキビはこう治せ!あごニキビができてしまったら

あごのニキビはストレスが原因?

顔の中でも、皮脂分泌が活発な場所もあれば、そうでない場所もあります。その中でも、あごという部分はあまり汗をかいたりオイリーになりにくい場所なので、本来ならニキビもできにくい場所。しかし、ホルモンバランスやストレスなどが原因で皮脂分泌が過剰になってしまうと、あごニキビができてしまうこともあります。

触らなければ治りは早い!

女性ならあごにニキビができても、ニキビケアをしてそっと放置しておけばよいですが、毎日の髭剃りが日課になっている男性にとっては、あごニキビは本当に厄介な存在ですよね。社会人としてのマナーや常識とも言われているひげは、ニキビがあってもなくてもどんどん伸びてしまいますし、ニキビがあるからといってひげをそらないわけにもいきません。 あごニキビができやすい人、あごニキビができている人は、ストレスや疲労、生理などによってホルモンバランスが崩れていることが考えられます。ニキビケアでは確実な効果が期待できる「肌のゴールデンタイムに睡眠をとる」方法で、あごのニキビはスピーディに改善したいですね。

毛穴の詰まりは禁物

あごにニキビができている時には、メイクで毛穴を詰まらせてしまうのはNG。ホルモンバランスが崩れている時には、まさかと思うような場所でも毛穴が詰まってニキビができやすくなってしまいます。できるだけ毛穴を詰まらせないようにし、ニキビ用スキンケアでスピーディに治療してくださいね。ニキビケア用スキンケアには、毛穴の詰まりを解消してくれる角質除去成分が入っていたり、肌の表面に残っているニキビ菌を殺菌してくれるような成分なども配合されているのでお勧めですよ。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

アラサーアラフォー必見!ピーリングでエイジングケア

油性の汚れを分解してから!クレンジング後に洗顔石鹸を使おう

敏感肌・乾燥肌には保湿が一番!30代OLが勧める化粧水・クリームのオススメ成分をご紹介

清潔に保つことが重要!洗顔石鹸の保存方法

敏感肌の方は要チェック!正しい洗顔方法とは

乾燥肌の方必見!冬の天敵、乾いた風と紫外線

最強保湿成分セラミド配合化粧水で乾燥肌・敏感肌対策!

肌の弱い人は考えてみましょう!合成界面活性剤不使用の洗顔石鹸

使い過ぎもよくないので頻度も考えて!洗顔石鹸を使う回数は?

乾燥肌とは無縁に!肌研es高保湿クリームでしっとり美肌に