敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

乾燥肌の方必見!冬の天敵、乾いた風と紫外線

乾燥肌になりやすい冬

冬は乾いた風が吹きやすく、乾燥肌になりがちです。

しかし、気を付けるべきは乾燥肌だけではありません。

見えない天敵が冬には潜んでいます。

今回はその見えない肌の天敵について紹介します。

外出時の油断

外出時、「近場だからいいや!」とお肌のケアを怠ったことはありませんか?

冬には見えない天敵が潜んでおり、少しの外出でもケアを怠ってしまうとその天敵と乾いた風により、肌荒れやシミなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

見えない肌の天敵「紫外線」

目に見えない肌の天敵、それは紫外線です。

紫外線は、肌荒れやシミなど、肌トラブルの原因を作ります。

夏は意識できても、冬には実感しにくい紫外線は、私たちの油断を誘い肌へと牙をむきます。

少しの外出だからと油断していませんか?

乾いた風による肌荒れにも注意!

乾燥した風はこの時期、肌の潤いを無くす要因と言えるでしょう。

カサカサした感覚を少しでも感じたら、それは肌荒れの前兆です。

肌の保湿が損なわれると、乾燥肌になり、肌にダメージを蓄積しやすくなってしまいます。

保湿と十分な注意を!

近場までの外出なら大丈夫と思わず、肌のケアを怠らないことが、冬の肌トラブルの予防となります。

だからと言って、保湿すればなんでも良いというわけではありません。

自分に合った、季節にあった保湿方法で対策することが、最も重要となります。

対策を万全にし、油断のない肌に優しい冬にしましょう

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

女性に人気の低刺激のピーリングの効果!泡の果実

話題のヒフミド化粧水はヒアルロン酸の2倍の保湿力!?

皮脂は抑制、ヒアルロン酸の生成は促進!NonA(ノンエー)

内臓と肌の老化にはこんな密接な関係が!?体の内側からエイジングケア

化粧水を選ぶポイント!おすすめの化粧水の選び方

冬の乾燥は全身を老化させる!コップ1杯の水で劇的に乾燥改善

乾燥肌の正しいスキンケアで乾燥肌をより早く治す

敏感肌には事前対策が一番!敏感肌になる前にできることを

気にして使ってみよう!洗顔石鹸の泡立て方

デリケートな敏感肌のお手入れの方法間違っていませんか?