敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

オーガニックカラーとは?今話題のカラー剤の真実に迫る

オーガニックカラーと市販のカラー剤の違いとは?

今巷で話題となっているオーガニックカラーですが 実際に市販のカラー剤との違いを知っている方は少ないと思います。 今回はその違いに迫りたいと思います。 オーガニックカラーとはカラー剤にオーガニック成分が 少しでも入っていればオーガニックカラーと呼ぶことができます。 例えば、ローズマリーやシアバターなど天然成分の事を指します。 それ以外は市販のカラー剤との違いはなく 成分は同じと言えます。 ではなぜオーガニック成分を使用するのか? そのメリット・デメリットに迫りたいと思います。

オーガニックカラーのメリットは?

まず、オーガニックカラーのメリットとして挙げられるのは 頭皮に優しいということです。 天然成分が配合されているので刺激が少なく 敏感肌や乾燥肌の方にとても有効といえるでしょう。 また、カラー独特のにおいが苦手な方も オーガニックカラーを使用することをおススメします。 なぜなら香料が入っていないので匂いもきつくありません。 これらがオーガニックカラーの最大のメリットです。 頭皮が弱い方1度お試しになってみるといいでしょう。

オーガニックカラーのデメリットとは?

オーガニックカラーのデメリットは明るいカラーに対応していないところです。 肌に優しい分まだ刺激が強くなってしまうハイトーンカラーは対応できていません。 市販のカラー剤に比べて少し金額が高い点もデメリットといえるでしょう。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

オーガニックカラーとは?今話題のカラー剤の真実に迫る

諦めるのはまだ早い!ニキビ跡(クレーター)を治療する「ある方法」

肌を攻撃して老化させるモテ女子の敵!紫外線対策はエイジングケア!

シャンプーに入っているシリコンとは?今さら聞けない真実

皮膚につまったきたない汚れ!黒ずみを解消するには?

敏感肌にお悩みの方にはCCクリームが効果的!その理由とは

キュートな見た目の芽キャベツが持つ豊富なビタミンC

大事なのはこれだけ!ニキビと保湿の「ある重要なポイント」とは

専門家の意見はやはり貴重!皮膚科の洗顔石鹸

皮脂は抑制、ヒアルロン酸の生成は促進!NonA(ノンエー)