敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

周期に合わせてモテ女子ケアを!生理周期でエイジングケア

ホルモンバランスが乱れると

ホルモンのバランスが乱れてしまうと、肌荒れを引き起こすだけではなく、心身ともに様々な支障をきたすことがわかっています。最も多いのは、先ほども述べたように肌荒れを引き起こしたり、吹き出物が出るといったものですが、中には生理痛が酷くなるという方もいれば、生理になる時期ではないのにも関わらず、不正出血があるなどといった、何かしら不安をよぎらせる症状が出てくることもあるんだとか。

ホルモンとエイジングケアの関係

どんなに毎日頑張ってエイジングケアを行っていても、女性ホルモンの一つであるプロゲステロンが分泌されている黄体期は、注意が必要だと言われています。なぜかというと、生理に差し掛かる1週間ほど前にニキビや肌荒れが起こりやすいのは、プロゲステロンが多く分泌されているからなのです。このホルモンが分泌されると、皮脂分泌を増加させ、毛穴の開きを起こしたり、ニキビができやすくなります。

ホルモン分泌に合わせた効率の良いエイジングケアの方法

生理が始まる1週間~2週間ほど前は、洗顔と保湿をしっかりと行い、お肌を守るようにすること、脂っこい物や甘いものを食べ過ぎないこと、ストレスが溜まらないよう無理をしないこと、睡眠をしっかりと取るために早めに寝ることを心がけましょう。また、生理が終わって2週間ほどは、新しいスキンケアやエイジングケア商品を取り入れたり、ピーリングを行い、古い角質を取り除く、美容液をプラスしていつもとは違ったケアをしてみると、自身が目指すところの美肌へと導くことができます。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

大豆の力で皮脂だけを洗い流す!豆腐の盛田屋

アラサーアラフォー必見!ピーリングでエイジングケア

どんどんひどく炎症になってしまったら!ニキビ炎症が起きたらこうやって対処しよう

大事なのはこれだけ!ニキビと保湿の「ある重要なポイント」とは

無印良品の敏感肌用の化粧水が大人気!

根源から治療することがニキビ治療で最も大事!アクネ菌はニキビの根源

話題のヒフミド化粧水はヒアルロン酸の2倍の保湿力!?

沖縄産の奇跡の泥など原材料へのこだわり!どろあわわ

乾燥肌の方にはぴったり!極潤ヒアルロン液でしっとりお肌に

なかなか治らないそのニキビ、原因は敏感肌ではありませんか?