敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

使い過ぎもよくないので頻度も考えて!洗顔石鹸を使う回数は?

皮脂は必要なもの

日本人は「清潔好き」になっていると言われます。どんなに美人でスタイルが良い人も、清潔感がなければ、なんとなく近づきたくないというのは事実ですよね。でも、過剰なまでに清潔を心がけ、洗顔石鹸を使いすぎることで、肌に必要な成分まで洗い流し、かえって皮膚の負担になったり、炎症などがひどくなってしまったりするケースもあります。皮脂は本来、肌を保護するために必要なものでもあり、紫外線などから肌を守る役割もありますので、洗い過ぎには注意が必要です。

必要な時にだけ落とす

洗顔石鹸を使うのは、多くても朝と夜の2回にしましょう。夜には、メイクを落とす必要がありますし、生活の中で肌についたホコリなどを落としてから眠ることが、肌にとって大切です。クレンジングでメイクを落とすとともに、洗顔石鹸で洗い流すことを心がけましょう。 また、夜寝ている間には皮脂が分泌されますが、皮脂を皮膚の上に放置しておくと、皮脂が酸化して皮膚トラブルの原因となることもあります。そのため、洗顔石鹸で皮脂を洗い流すことが大切です。

トラブルを感じたときには見直しも

ただし、昼間は仕事や生活上の用事などで出歩く人も多いでしょう。洗顔石鹸で皮脂を洗い流してしまうと、紫外線やエアコンの風などから、皮膚を保護することができなくなってしまいます。そのため、日中にはあまりしっかりとした洗顔をしすぎないほうが良いのです。また、洗顔石鹸を使った後で、皮膚がつっぱった感じがするなど、トラブルを感じたときには、洗顔石鹸の種類を見直し、洗浄力の弱いものに変えてみるというのも、良い方法かもしれません。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

敏感肌を治すには徹底したスキンケアが一番の近道

泡の弾力があきらかに違う!つかってみんしゃいよか石けん

化粧水を選ぶポイント!おすすめの化粧水の選び方

乾燥肌の方におススメ!保湿クリームがおススメな3つの理由

女性に人気の低刺激のピーリングの効果!泡の果実

体の不調がニキビの原因?ニキビに良い栄養素とは

気っても切れない秘密の関係!エイジングケアと洗顔は親密

意外と手に入りやすい!はちみつの洗顔石鹸

肌の老化の原因を知らないと損をする?知識を知ってエイジングケアに役立てよう

敏感肌?乾燥肌?あなたのお肌は何タイプ?