敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

こんな症状に悩んでいませんか?いろいろなニキビ症状

白ニキビの対策には・・・

ニキビと一口に言っても、いろいろな段階があります。ニキビ跡を残さないためには、できるだけニキビを早い段階でケアしてしまうのが良いのですが、ケアしていても思うようにニキビが小さくならないこともあるのが、ニキビの厄介な点かもしれませんね。 ニキビの症状の中でも最も初期段階なのは、毛穴の中に角質や皮脂などが詰まって、その毛穴の部分が白くポッコリと出っ張ってしまった状態。いわゆる「白ニキビ」と呼ばれている状態です。通常ならニキビは手で触ったりつぶしたりするのはNGなのですが、例外的にこの状態の場合だけ、毛穴から詰まっている角質や皮脂を取り出してもニキビ跡にならないといわれています。

赤ニキビはすぐに皮膚科に・・・

毛穴が角質や皮脂などで詰まってしまい、肌の内部で炎症を起こすと、赤ニキビと呼ばれる症状が起きます。赤ニキビは指で触れても痛いですし、何よりも炎症を起こしているので、ニキビ跡になりやすい危険な状態。炎症がやむのを待っていたのでは、ニキビがどんどん深部まで広がっていくかもしれませんから、すぐに皮膚科に行って治療を行うことが大切です。

基本的には皮膚科へ行こう

ニキビが「青春のシンボル」なんで呼ばれていたのは、遠い昭和の時代。現在は、大人ニキビでも子供ニキビでも、ニキビ治療は皮膚科で行うのが主流となっています。ニキビができたばかりの白ニキビなら、自宅で適切なケアをすればニキビ跡にならずに解消できますが、それ以外の場合には自己判断せずに、スピーディに皮膚科で治療するようにしてくださいね。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

アラサーアラフォー必見!ピーリングでエイジングケア

大豆の力で皮脂だけを洗い流す!豆腐の盛田屋

洗顔とは全く別の過程!洗顔石鹸を使う前のクレンジング

肌荒れしない!お肌の保湿にはニベアクリーム

ニキビで悩む前にトラブルを防ぐ!洗顔石鹸でニキビ対策

知っていると状態に合わせて選択できる!洗顔石鹸と肌のタイプ

自宅で簡単!エイジングケアセルフチェック

あなたは知っていましたか?ニキビと睡眠不足の「切れない関係」とは

キュートな見た目の芽キャベツが持つ豊富なビタミンC

1本4役!オールインワン化粧水のメディプラスゲルとは