敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

敏感肌・乾燥肌のOLが化粧水・クリーム選びを指南|ビンカンスキン

どんな食事を食べれば若々しくいれるのか?エイジングケアと食事の関係

いい食品とは

エイジングケアが重要だということは、すでに知っている女性も多いと思います。ただ、エイジングケアが必要だとわかっていても、何をどのようにして取り入れて行くのがベストなのか、実際には詳しく知らないという方が多いのも事実。特に食品の面においては、どうやって食べるのが効果的なのかを知らない方のほうが多いのかもしれません。

食材選びの基本

食品でのエイジングケアを行う場合は、とにもかくにもその時期ならではの「旬の食材」を選ぶということ。今は、一年を通して何でも購入することができる時代ではありますが、どんなものにも旬の時期があります。旬の時期というのは最もおいしい時であり、栄養素もたくさん含まれているという特徴があるので、効率よくエイジングケアに効果のある栄養素を補うことができるのです。

調理方法

どんなに旬の食材を購入しても、調理方法があっていないと元も子もなくなってしまいます。買ってきた食材ごとにもちろん調理の方法は変わってきますが、水溶性ビタミンを含んでいるような野菜類については、長い事水につけておかないようにすることが大切です。なぜなら、水溶性ビタミンが流れ出てしまうからです。また、脂溶性ビタミンが含まれているホウレンソウやニンジン、キャベツ、ブロッコリーなどの野菜は油に炒めても、ビタミンが壊れにくいという特徴を持っていますので、ゴマ油やオリーブ油を使って炒め物にすると、効率よくお肌に良い栄養素を摂取することができます。

↑「いいね」すると最新情報が届きます

関連記事

大事なのはストレス対策?まだ脂が多い年代である20代のニキビ対策

皮膚に悪そうだけど大丈夫なのだろうか?ニキビと紫外線の関係とは

奇跡のフルーツと呼ばれるアセロラの持つ3つの効果とは?

1日1杯でモチモチ肌へ導く牛乳の驚きの効果!

敏感肌を治すには徹底したスキンケアが一番の近道

キュートな見た目の芽キャベツが持つ豊富なビタミンC

敏感肌にアヤナスRCローションがおススメな3つの理由!

トリートメントもプチプラで!その効果とは?

メリットデメリットが混在する!洗顔石鹸を使わなかったらどうなる?

専門家の意見はやはり貴重!皮膚科の洗顔石鹸